日産 フロンティア 新型、トヨタ ハイラックス と競合 11月4日発表へ

日産 フロンティア 新型のティザーイメージ
日産 フロンティア 新型のティザーイメージ全 4 枚写真をすべて見る

日産自動車は10月26日、小型ピックアップトラックの『フロンティア』(Nissan Frontier)の新型を11月4日、メキシコからデジタルワールドプレミアすると発表した。

現行フロンティアは2世代目モデルで、2004年に発表された。米国テネシー州スマーナ工場など、世界の複数の拠点で組み立てられている。すでにデビューから16年が経過。トヨタ『ハイラックス』などの小型ピックアップトラックと競合する。

日産は2020年5月、2023年度までの4か年計画を発表した。この4か年計画において、今後18か月で12の新型車を投入することを公表した。その中のひとつが、新型フロンティアとなる。

日産は、新型フロンティアのティザーイメージを配信した。80年の伝統、情熱、テクノロジーを組み合わせて、どこにでも行ける新型フロンティアが登場する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV