物流業界のDXを支援…トラック予約・受付サービス、日本ユニシスが無償提供

スマートトランスポートの概要
スマートトランスポートの概要全 1 枚写真をすべて見る

日本ユニシスは10月28日、日本の物流業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するため、トラック予約・受付サービス「スマートトランスポート」の初期導入費用と月額費用を2021年3月31日まで無償提供すると発表した。

スマートトランスポートはトラック予約、自動受付、バース管理を行うことで、トラックの待機時間短縮と倉庫作業効率化を実現し、物流業界における労働力不足や過重労働などの社会課題解決を支援するサービス。

Webを通じた仕組みを利用することで、新型コロナウイルス感染防止対策として非接触型オペレーションも可能にする。

無償提供は2021年3月31日までで、終了後は有料サービスに切り替えて利用を継続できる。対象は何拠点でも可能。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV