マツダ MX-30 用チューニング機能パーツ…ローダウンスプリングやストラットタワーバー オートエクゼ

マツダ MX-30(オートエクゼ)
マツダ MX-30(オートエクゼ)全 3 枚写真をすべて見る

オートエクゼは、マツダ『MX-30』用に「ローダウンスプリング」、「ストラットタワーバー」などの機能パーツを新設定し、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

ローダウンスプリングは、スタイリングをスポーティに引き締め、低重心化によりハンドリングを向上させる。車高は-20mm、バネ定数は約110%に抑えることで、量産ダンパーとの組み合わせでもサスペンションストロークを確保し、減衰比が低下し過ぎないよう配慮している。

価格(税抜)は3万6000円。

ストラットタワーバーは、左右ストラットタワーを結合することで、ボディ剛性をアップ。剛性面で有利なスチール製オーバルシャフトとワンピース構造により、2点式としては最高レベルの強度を確保している。単品装着で効果を発揮するが、同時設定されるフロアクロスバーやロアアームバーなどとの併用がベストだ。

ローダウンスプリングローダウンスプリング

価格(税抜)は2万4000円。

なお同社では、MX-30用コンプリートチューニグキット「AutoExe DR-06」を、2021年1月15日に幕張メッセで開幕する「2021東京オートサロン」で発表する予定だ。

ストラットタワーバーストラットタワーバー

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ