トーヨータイヤ、SUV専用低燃費タイヤ「PROXES CL1 SUV」発売へ 静粛性と耐摩耗性を向上

トーヨータイヤ PROXES CL1 SUV
トーヨータイヤ PROXES CL1 SUV全 2 枚写真をすべて見る

トーヨータイヤは、グローバルフラッグシップタイヤブランド「PROXES」シリーズの新商品として、静粛性と耐摩耗性を高めたSUV専用低燃費タイヤ「PROXES CL1 SUV」を2021年1月14日より発売する。

SUV用タイヤには、車重の増加による摩耗の促進を抑え、エンジン音が発生しない走行時に聞こえるノイズを低減することが求められる。PROXES CL1 SUVは、同社独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE」を設計に活用し、トレッドパターン内で機能を分担させる非対称パターンを採用。最適なパターン設計により、局所的な摩耗を抑えるとともに、ノイズを当社従来品(PROXES CF2 SUV)比で22%低減することに成功した。

また、同社独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」を駆使したゴムの配合により、すべてのサイズで、国内タイヤラベリング制度の転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「b」を取得し、低燃費タイヤとしての性能も確保している。

発売サイズは16インチから20インチまで全20種。価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV