【光岡 バディ】想定超えの受注で増産決定、専用生産ライン確保へ

光岡 バディ
光岡 バディ全 2 枚写真をすべて見る

光岡自動車は、11月26日より先行予約受付を開始した新型 SUV『バディ』の増産を決定。2022年度以降の生産計画の見直しを図り、当初予定していた年間150台を300台に拡大する。

ミツオカ初のSUVカテゴリーとなる新型バディは、11月26日より先行予約の受付を開始。正式発表後は問い合わせが殺到し、一部店舗ではカタログ発送も滞っている。

今回、想定を上回る受注に対応するため、生産工場内に新たにバディ専用生産ラインを確保し、当初予定していた「セル生産方式」から、「ライン生産方式」に変更して増産を図る。正式稼働は来年度末を予定。これに伴い、現在受付している2023年生産枠分の納期も大きく短縮される見通しだ。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ