日本初、ガソリンスタンド空きスペースを駐車場として貸出 akippa

旭油業 万博南口SS
旭油業 万博南口SS全 1 枚写真をすべて見る

駐車場予約アプリを運営するakippaは、日本初の試みとなる、ガソリンスタンド空きスペースの駐車場貸し出しを12月9日より、旭油業 万博南口SS(大阪府吹田市)で開始する。

akippaでは、かねてより給油所の空きスペースでの駐車場貸し出しを検討していたが、今回、近畿経済産業局、大阪府石油商業組合との連携により、旭油業 万博南口SS内の空きスペースの利用が決定した。なお、「危険物の規制に関する規則」の一部改正で、2020年4月から給油所の建築物周囲の空きスペースでも物品の販売等の業務が可能となったが、駐車場として貸し出す取り組みは日本初(自社調べ)となる。

今回の取り組みにより、給油所は新たな収益源を確保できるほか、駐車場利用ユーザーによる給油や洗車なども期待できる。また、ユーザーはこれまで駐車場として利用できなかった場所を事前予約して活用できるようになり、利便性向上につながる。

今回は試験的な実施となるが、akippaでは今回の取り組みをきっかけに、油外事業として「予約制駐車場の導入」がベンチマークとなり、給油取扱所の維持や存続の一助となるよう努めていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ