三菱 eKクロス/eKクロス スペース、安全装備充実の特別仕様車「Gプラスエディション」発売

三菱 eKクロス Gプラスエディション
三菱 eKクロス Gプラスエディション全 2 枚写真をすべて見る

三菱自動車は、軽ハイトワゴン『eKクロス』と軽ス―パーハイトワゴン『eKクロス スペース』に安全装備を充実させ、購入しやすい価格とした特別仕様車「Gプラスエディション」を設定し、12月24日から販売を開始した。

特別仕様車は「G」グレードをベースに、マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)と自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)を標準装備し、安全性を向上させた。また、専用ディーラーオプションとして、LEDパッケージを設定。夜間乗車時の室内や車外の視認性を高め、白く鮮やかな光が上質感を演出する。

eKクロス スペースは、運転席側ハンズフリーオートスライドドアと後席パッケージA(助手席シートバックテーブル、リヤサーキュレーター、リヤロールサンシェード、樹脂ラゲッジボード&PVC後席シートバック)を標準装備化し、利便性を高めた。

価格はeKクロスが161万7000円から174万9000円、eKクロス スペースが182万6000円から195万8000円。

三菱 eKクロス スペース Gプラスエディション三菱 eKクロス スペース Gプラスエディション

また、同時に、『eKクロス』『eKワゴン』『eKクロス スペース』『eKスペース』のメーカーオプションの設定を見直したほか、eKワゴンには新色レッドメタリックを追加し、全8色展開とした。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ