レクサス『HX』、サンタクロースのソリを提案…「オール・トナカイ・ドライブ」搭載

レクサス HX スレイ・コンセプト
レクサス HX スレイ・コンセプト全 3 枚写真をすべて見る

レクサスのカナダ部門は12月21日、『HXスレイ・コンセプト』(Lexus HX Sleigh Concept)を発表した。サンタクロースがプレゼントの配達に使うソリを提案している。

HXスレイ・コンセプトは、サンタクロースが重要な仕事を、スマートに行うために必要なすべてを組み込んでいるという。例えば、車両後方の荷物スペースには、多くのおもちゃが積載できる。キックセンサー付きの自動トランクにより、簡単に積み降ろしが行えるように配慮された。

ネックウォーマーを備えた「クライメート・コンシェルジュ」は、上空を移動するサンタクロースを快適に保つ。航空交通管制システムが組み込まれた25インチのタッチスクリーンディスプレイは、サンタクロースをナビゲートするのに役立つという。

カスタマイズされた「Mark Levinson」製のサラウンドサウンドオーディオシステムは、クリアなサウンドで長距離を移動するサンタクロースの疲労を和らげる。空力設計が取り入れられた赤い車体は、光沢4コートの赤外線ペイントによるもので、赤い閃光を放ちながら飛行する。

レクサス HX スレイ・コンセプトレクサス HX スレイ・コンセプト

レクサスのハイブリッドテクノロジーを、「オール・トナカイ・ドライブ(ARD)」と組み合わせた。オールトナカイドライブよって、雪の中でも強力かつスムーズに進めるという。レクサスは、HXスレイ・コンセプトは、100%再生可能な「ホリデースピリット」で走る、としている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
  3. スポーツツアラーらしからぬ先鋭デザイン、スズキ『GSX-S1000GT』発表…クルコンなど最新装備満載
  4. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  5. アクセサリソケットにすっぽり収まる超小型カーチャージャー3種発売…サンワサプライ
  6. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  7. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  8. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  9. 北米カーオブザイヤー2022、日本車はホンダ シビック 新型…第2次選考8車種
  10. スバル アウトバック 新型、安全性能テストで最高評価獲得…ユーロNCAP
ランキングをもっと見る