米トヨタ、『TRDスポーツトレーラー』提案…一大ベースキャンプに変身

数か月を車で移動する「オーバーランディング」向け

シャワーやスライド式のシンクを装備

TRD Proのホイールにオフロードタイヤ装着

トヨタ TRD スポーツトレーラー
トヨタ TRD スポーツトレーラー全 11 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車の米国部門は12月21日、コンセプトカーの『TRDスポーツトレーラー』(TRD-Sport Trailer)をデジタルワールドプレミアした。

数か月を車で移動する「オーバーランディング」向け

TRDスポーツトレーラーは、ピックアップトラックやSUVで牽引するトレーラーの提案だ。冒険心に富んだユーザーが、キャンプをすばやくセットアップできるクリエイティブな「ベースキャンプ」ソリューションとして、コンセプトカーのTRDスポーツトレーラーを開発し、アドベンチャーを支援するという。

「オーバーランディング」は米国では人気が高い。ピックアップトラックやSUVにキャンプ用品を積んで、長い場合で数か月、車で移動するのがオーバーランディングだ。米国では成長している分野であり、多くの人が新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響を受けている中で、アウトドアでの冒険の機会を提供する。

TRDスポーツトレーラーのインスピレーションは、トヨタの北米研究開発部門のボブ・クピナ シニアプログラムマネージャーが、アリゾナ州フラッグスタッフの「Overland Expo WEST」において、トヨタ『タコマ』ベースのトレーラーを見たのがきっかけという。トヨタの米国部門は、モータースポーツガレージを主体として、TRDスポーツトレーラーの開発チームを立ち上げた。

シャワーやスライド式のシンクを装備

TRDスポーツトレーラーは、タコマの荷台部分を切り取ったようなデザインだ。高剛性のベースキャリアを、荷台からリフトで持ち上げることができる。このベースキャリアに、日よけとフライフィッシングポールホルダー付きのヤキマ製の4人用テントを搭載している。

また、TRDスポーツトレーラーには、特注のトイレとゴミ箱、冷蔵庫、給湯器、カーテン付きシャワー、発電機、バッテリーなどが装備された。水タンクやスライド式のシンク、ストーブなども取り付けられている。

さらに、TRDスポーツトレーラーには、パートナーと緊密に協力して、釣り竿、タックル、ネットなどのアウトドア用品が装備された。コーヒーメーカーや調理器具、その他のアイテムをフル展開すると、TRDスポーツトレーラーは充分なスペースを備えたベースキャンプになる。

夜間に周囲を照らすために、少ない電力消費で明るく光る「RIGIDA」シリーズのアクセサリーLEDライトを追加した。星を眺める時などに光量を抑えたい場合、ヤキマ製のサンベルトライトストリップによって、照明の明るさを切り替えることができる。

TRD Proのホイールにオフロードタイヤ装着

TRD Proのホイールには、オフロードタイヤの「General Grabber X3285/70/17」を組み合わせた。KCの塗装工場は、タコマ純正のセメントグレーカラーに一致するように調合されたBASF塗料を使用して、TRDスポーツトレーラーをペイントし、カスタムグラフィックを追加している。

米国トヨタのマーケティング担当、エド・ラウクス副社長は、「オーバーランディングはかなり前から勢いを増しているが、2020年はさらなる伸びを示した。確かなオフロード性能を備えたピックアップトラックとSUV向けに、究極のオーバーランディング性能を持つトレーラーを開発するのは、まさにクール」と語っている。

なお、トヨタの米国部門は、TRDスポーツトレーラーの開発の様子を収めた映像、「SEMA Tacoma Sport Trailer Episode 3」を、公式サイトを通じて公開した。TRDスポーツトレーラーの優れたユーティリティによって、ユーザーは快適に冒険を楽しめるという。トヨタのピックアップトラックとSUVのラインナップに調和するオーバーランディングマルチツールが完成した、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV