【Stay Home Books】グランプリマシンを教材に2ストロークエンジンを解説

NSR500のフレディ・スペンサー選手(1985年)
NSR500のフレディ・スペンサー選手(1985年)全 2 枚写真をすべて見る

『NSR500ハイパー2スト エンジンの探求』
著者:つじ・つかさ
発行:グランプリ出版
定価:3000円+税
ISBN978-4-87687-378-4

1980年から90年代に活躍したグランプリマシン、ホンダ『NSR500』を主たる教材にしつつ、その開発諸氏へ取材を敢行。2ストロークエンジンの構造や作動原理を丁寧に解説し、まとめた1冊が新装版で復刊した。

本書が面白いのは大きく2つの視点に立っていることだ。ひとつは2ストロークエンジンに関しての徹底的な基本解説。そしてもうひとつはNSR500の詳細解説だ。当然リンクするものではあるが、それぞれがきっちりと述べられているのが興味深い。

著者が前書きで述べているように、ほとんどのエンジン解説書が4ストロークエンジンに関するもので、2ストロークエンジンについてはほとんどないに等しい。それがきっかけで誕生したのがこの本である。

また、様々な2ストロークエンジンを浅く広く調べるよりも、特定の1機種に絞ることで、より2ストロークの本質に近づけるのではないか、それであればレーシングマシンが良いとの判断からNSR500が選ばれたという。

そこで開発技術者への取材が始まるのだが、その基本は、「2ストロークとはそもそもどうなっているのか」から始めたそうだ。従って、その内容も全てその基礎から書かれているので、メカニズムにそれほど詳しくなくても読みやすい。また、詳しい人であれば、新たな発見とともに、意外にも自分が勘違いしていたことが見つかるかもしれない。

いずれにせよ、拾い読みするのではなく、じっくりと時間を掛けて最初から読んでいきたい1冊である。
『NSR500ハイパー2スト エンジンの探求』『NSR500ハイパー2スト エンジンの探求』
2020年、グランプリ出版が創立40周年、三樹書房が創立45周年を迎えたことを記念し、「USBフラッシュメモリ(16GBのUSBフラッシュメモリ) プレゼント」が2021年1月31日まで開催されている。直接同社の購入フォーム、メール、および電話・FAXで直接の購入者を対象とする。また、期間中、商品送料は全国一律300円(購入金額合計金額6000円以上は送料無料)。また、2社それぞれの創立記念社名入り特製ボールペンもプレゼントされる。

《内田俊一》

ピックアップ