ホンダ ヴェゼル 次期型、日本発売は5月!?「e:HEV」搭載、ボディは大型化か

ホンダ ヴェゼル 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
ホンダ ヴェゼル 次期型プロトタイプ(スクープ写真)全 24 枚写真をすべて見る

ホンダのコンパクトクロスオーバーSUV『ヴェセル』の次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが欧州で初めて捉えた。

ヴェゼルは、『フィット』をベースに開発、2013年に発売されたコンパクトSUV。2019年には日本でのSUV販売台数で1位に輝いた人気モデルだ。また中国、香港を除く主要海外市場では『HR-V』の車名で販売され、グローバルな人気を博している。

フラットで幅の広い逆Vフードを備えるプロトタイプは、大型の六角形ラジエーターグリルを装着している。高くシャープなヘッドライト、その上部には新設計のLEDデイタイムランニングライトの一部を確認することができる。またサイドでは力強いキャラクターライン、リアエンドでは、刷新されたLEDテールライトの一部も露出している。

ホンダ ヴェゼル 次期型プロトタイプ(スクープ写真)ホンダ ヴェゼル 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
エクステリアは全体的に偽装パネルも少なく、ルーフレール、ルーフスポイラー、きれいなアーチを描くクーペルーフなどが確認できる。従来以上にスタイリッシュな印象だ。また次期型ではボディが拡大されるほか、ホイールベースを50mm延長し、居住空間がアップすると予想される。

キャビン内は、フルデジタルインストルメントクラスタ、ワイヤレスAppleCarPlay、Android Auto、5Gを備える新設計大型のタッチスクリーン・インフォテイメントシステムの搭載が期待できるだろう。

パワートレインは、1.0リットル直列3気筒ターボエンジンと、1.5リットル直列4気筒+デュアルモーターの「e:HEV」ハイブリッドをフィット新型から流用、新たにラインアップされるだろう。

ヴェゼル新型のワールドプレミアは3月、日本市場での発売は5月と予想される。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

ピックアップ