ヤマハ アクシスZ、2021年モデル発売へ 新色マットグリーンを採用

ヤマハ アクシスZ(マットグリーン)
ヤマハ アクシスZ(マットグリーン)全 6 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、原付2種スクーター『アクシスZ』のカラーリングを変更し、2021年モデルとして2月5日より発売する。

アクシスZは、124cc BLUE COREエンジンをコンパクトなボディに搭載。ヤマハ125ccスクータートップの低燃費54.6km/リットル(WMTCモード値)や扱いやすい軽量ボディ、大容量約37.5リットルのシート下トランクなど、実用性と快適な乗り心地を兼ね備えたモデルとして好評を博している。

2021年モデルの新色「マットグリーン」は、上質さに加え、通勤などの日常の移動に適した落ち着いた雰囲気のカラーリングとした。また、従来カラーの「ブラック」「ホワイト」「マットダークグレー」「パープル」は継続し、ライフスタイルに合わせて選べる全5色設定としている。

価格は24万7500円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV