BMW M5 など、異常時にエンジン警告灯が点灯しないおそれ リコール

BMW M5(2017年)
BMW M5(2017年)全 3 枚写真をすべて見る

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は1月25日、BMW『M5』など6車種について、エンジンコントロールユニット(DME)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはM5のほか、『M8』(カブリオレ、クーペ、グランクーペ)、『X5M』、『X6M』の、合わせて6車種で、2017年11月24日~2020年9月8日に製造された1012台。

対象車両は、DMEのプログラムが不適切なため、燃料タンク内で発生した蒸発ガスを適切に評価できないことがある。そのため、システムに異常があるにも関わらず、エンジン警告灯が点灯しないおそれがある。

改善措置として、全車両、DMEのプログラムを対策プログラムに書き換える。

改善箇所改善箇所

不具合および事故は起きていない。本国からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  2. 日産『キャラバン』のガソリン車がビッグマイナー、アウトドア需要増で個人向け装備充実
  3. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  4. ホンダ シビック 「Si」新型、200馬力ターボに「タイプR」のテクノロジー…米国発表[動画]
  5. 「防災車両の敷居を下げる」ヤマハの悪路対応『トリシティ』と洪水救難艇がめざすもの…危機管理産業展2021
  6. 【日産 キャラバン 新型試乗】ガソリン車が変わった!商用バンと思えぬ静粛性に驚く…諸星陽一
  7. 岐阜県の貨物鉄道・西濃鉄道に改善指示…杜撰な保安取扱いや検査などが判明
  8. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
  9. BMW 1シリーズ、180台限定の「インディビジュアルエディション」発売
  10. 問題続きのトヨタ系販売店---不正車検で行政処分、パワハラ自殺に労災認定[新聞ウォッチ]
ランキングをもっと見る