インフィニティ、D1GP参戦の柴田自動車を「公認サポーター」として認定

インフィニティ Q60 D1車両
インフィニティ Q60 D1車両全 5 枚写真をすべて見る

柴田自動車(岐阜県・坂祝町)は1月25日、同社のD1チーム「SHIBATA DRIFT RACING TEAM」が、日産の高級車ブランド「インフィニティ」から公認サポーターとして認定されたと発表した。

柴田自動車は7thスカイライン専門店「R31ハウス」で中古車販売、チューニング、レストアなどを手がける他、ラジコンサーキット運営やオリジナルラジドリ(ラジコンドリフト)シャーシ開発、さらにはD1GP参戦など、モータースポーツにも力を入れている。SHIBATA DRIFT RACING TEAMは昨シーズン、インフィニティ『Q60』でD1GPにフル参戦。最高出力1000psにチューンアップされたD1仕様のQ60が注目を集めた。

インフィニティは今回、これらの活動がインフィニティブランドの振興に寄与したことにより、SHIBATA DRIFT RACING TEAMを名誉賞である「公認サポーター」に認定。現時点でインフィニティが公認サポーターとして認めているのは同チームのみとなる。

SHIBATA DRIFT RACING TEAMは、2021年の新たなカラーリングデザインと「INFINITI Approved Supporter」のロゴをまとった「Q60」D1車両を1月30日、D1GP 第7・8戦が開催される筑波サーキットで披露する。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ