ヤマハ ジョグシリーズ、新カラー追加の2021年モデル発売へ

ヤマハ ジョグ デラックス(マットブラック)
ヤマハ ジョグ デラックス(マットブラック)全 3 枚写真をすべて見る

ヤマハ発動機は、原付一種スクーター『ジョグ デラックス』および『ジョグ』のカラーリングを変更し、2021年モデルとして3月3日より発売する。

ジョグは燃費/環境性能に優れたパワフルなエンジンを搭載する、日常の移動手段として便利な原付一種スクーター。また、ブレーキングをサポートするコンビブレーキやアイドリングストップ・システム(ジョグ デラックス専用)などを装備する。同モデルは2018年より協業を行うホンダが製造している。

スポーティな外観のジョグ デラックスには、シルバーの立体エンブレムが映える上質な「マットブラック」を採用した。スタンダードモデルのジョグには、存在感あるオレンジのグラフィックが際立ち、遊び心あふれる「マットグリーン」と、爽やかなホワイトグラフィックを組み合わせた落ち着きのある「ブラウン」の2色を新設定。ジョグ デラックスの「ブルー」、ジョグの「マットシルバー」「ブラック」「ホワイト」は継続して販売する。

価格はジョグ デラックスが18万3700円、ジョグが17万0500円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ