『ワイルド・スピード』最新作、トヨタ 86 のアクションシーンの舞台裏[動画]

トヨタ 86 現行モデル
トヨタ 86 現行モデル全 2 枚写真をすべて見る

人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』(原題:『Fast and Furious』)の第9弾、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』。その最新ティザー映像が、公開された。

これは2月8日、『Fast and Furious』が公式サイトを通じて公開したもの。最新のティザー映像として、30秒の映像を配信している。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2020年春に公開される予定だった。しかし、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により、全米での公開は、2021年5月に延期されている。

ティザー映像には、トヨタ『86』が登場する。86がビルを突き抜けて、向い側の通りを走行中のトラックの荷台に吸い込まれるアクションシーンだ。ジャスティン・リン監督は自身のツイッターを通じて、このシーンの撮影の舞台裏を紹介しており、4秒のシーンの撮影に4日間を要し、3台の車両が破壊された、と明かしている。


《森脇稔》

ピックアップ