双日、キャンピングカー市場へ参入 「キャンパー鹿児島」と業務提携

rem REPOSE KULOS
rem REPOSE KULOS全 2 枚写真をすべて見る

双日は2月12日、キャンピングカー製造・販売のKアクセスと資本業務提携し、キャンピングカー市場へ参入すると発表した。

Kアクセスは、「キャンパー鹿児島」のブランドで知られるキャンピングカー製造・販売会社。高級感あふれる内装デザインに加え、走行中も充放電ができ、停車中も電気製品の長時間使用ができる新たな電源システムを他社に先駆けて開発・搭載するなど、新しい価値と高い機能性を備えた革新的なキャンピングカーを提供している。

双日とKアクセスは今回、日本国内におけるキャンピングカー事業の協業に関して業務提携契約を締結するとともに、双日は、Kアクセスから第三者割当増資を引き受け、同社に出資。双日はKアクセスを戦略的パートナーとし、双日として初の事業領域であるキャンピングカー市場に参入する。

両社は、新しい価値を持ったキャンピングカーの創出を通し、近年需要が増加しているキャンピングカー業界をさらに活性化させるとともに、キャンピングカーの停泊場所として利用されている全国の「道の駅」の利用の喚起などによる地方創生を目指す。加えて、既成概念に捕らわれないキャンピングカーの提供により、緊急避難場所やリモートオフィスへの活用など、社会が抱える課題への解決策、新しいライフスタイルを支援していく。

「書斎を持ち出そう」コンセプトのBoss「書斎を持ち出そう」コンセプトのBoss

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ