枻出版の3誌『ライダーズクラブ』『培倶人』『クラブハーレー』実業之日本社が事業譲受

BikeJIN祭り@北海道・白老2017(参考画像)
BikeJIN祭り@北海道・白老2017(参考画像)全 1 枚写真をすべて見る

実業之日本社は、民事再生法の適用を申請した枻出版社からバイク関連3誌を含む一部の出版事業を譲り受ける事業譲渡契約を、2月9日付けで締結した、と発表した。枻出版社は東京地方裁判所に対し民事再生手続開始の申立てを行っている。

実業之日本社は1897年の創業以来、経済・ビジネス、文芸、コミックス、旅行ガイド、教育図書、コンテンツビジネスなど、多岐にわたる出版活動を展開。2015年にはフィスコと業務提携を結び、積極的な事業展開を続けていく中で、鈴鹿8耐に参戦する「ザイフ・ネクスレーシング」のスポンサーとなるなど、モーターサイクル文化への理解を深めてきた。

同社は今回、枻出版社より創刊40年を超えるバイク総合誌『RIDERS CLUB(ライダーズクラブ)』をはじめ、ツーリング誌『BikeJIN/培倶人(バイクジン)』、ハーレー誌ナンバーワンの『CLUB HARLEY(クラブハーレー)』を譲り受けることを発表。3誌の出版継続が期待される。

なお、枻出版社は東京地方裁判所に対し民事再生手続開始の申立てを行っているため、事業譲渡契約は、監督委員の同意および裁判所の許可を得たうえで実行される。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ