前後カメラ対応、iPhone向けドラレコアプリ登場---衝撃感知でGoogleドライブに自動保存

まもリスDrive
まもリスDrive全 4 枚写真をすべて見る

自動車利用者保護機構は、iPhone向け前後カメラ対応ドライブレコーダー無料アプリ「まもリスDrive」をリリースした。

同機構はカーユーザーを事故や災害から守る活動を推進。今回、スマートフォンの通信機能を活用して、前後カメラによりアクシデント・あおり運転・防災減災時のスムーズな対応を可能とする、前後カメラ対応ドラレコアプリ「まもリスDrive」を開発した。

まもリスDriveはマルチカメラ対応(iPhone XS、XR以降)で、15秒毎に1ファイルでアウトおよびインカメラで動画撮影する。同時に加速度、角速度、緯度、経度、高度の情報を記録しデバイス内に保存。記録済み映像サムネイルから簡単に再生でき、映像を確認できる。

また、加速度センサ(Gセンサ)や角速度センサ(ジャイロセンサ)に上限を指定し、トリガーとして設定することで、衝撃発生時にGoogleDriveへ自動保存することもできる。

まもリスDriveまもリスDrive

なお、iPhone XS、XR以降のデバイスでマルチカメラに対応。それ以外はシングルカメラ対応となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ