「C2コルベット」が2000馬力のEVで復活!? 著名カーデザイナーが計画

シボレー コルベット C2
シボレー コルベット C2全 5 枚写真をすべて見る

自動車業界で最も尊敬されている2人のデザイナーが、フルエレクトリックパワートレインを搭載した最新バージョンの「コルベットC2」を発売する計画を持っていることがわかった。

その2人とはピーター・ブロック氏とイアン・カラム氏だ。GMのデザイン担当副社長であるビル・ミッシェル氏に呼ばれた2人は、アイルランドの「Ava」社と提携し、クラシックハイパーカーの開発に着手しているとみられる。

コルベットC2は、1963年から1967年まで販売されていた2ドアスポーツカーで、原型となったレーサーモデルの名に由来する「コルベットスティングレイ」として愛された。

公開されたティザーイメージは細長いボンネットフード、顕著な後部ハンチ、分割された後部ウィンドウを特徴とし、C2コルベットを彷彿させるダイナミックなボディシルエットが見てとれる。インテリアは明かされていないが、最新のテクノロジーとクラシックなデザインの要素が組み合わされると予想されている。

シボレー コルベット Ava エレクトリックシボレー コルベット Ava エレクトリック

注目はその心臓部だ。最高出力は1,200psから最大2,000psという強力なパワーを発揮、全輪駆動になるという。2月内には発表予定で、価格は140万USドル(約1億4千700万円)から240万USドル(約2億5千万円)という価格になるといい、市場ではリマック「C_Two」、ピニンファリーナ「Battista」、そしてロータス「Evija」などハイパーEVと戦うことになる。

シボレーコルベットC2、最大2,000馬力のEVで復活へ...ティザーイメージが初公開

《Spyder7 編集部》

【画像】「C2コルベット」が2000馬力のEVで復活!? 著名カーデザイナーが計画(5枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  3. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  4. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  5. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  6. 新型ドラレコ、3カメラで前後左右さらに車内をフルハイビジョン録画 セルスターが発売
  7. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  8. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  9. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  10. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
ランキングをもっと見る