ホンダ、2050年カーボンニュートラルに向けて組織改正

ホンダe アドバンス(参考画像)
ホンダe アドバンス(参考画像)全 2 枚写真をすべて見る

ホンダは2月19日、2050年のカーボンニュートラルと交通死亡事故ゼロに向けて4月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

カーボンニュートラルと交通死亡事故ゼロの向けて環境と安全領域での全社の統括機能を高度化、明確化するため、環境安全企画部を「環境企画部」と「安全企画部」に再編する。

また、カーボンニュートラルの実現に向けて中長期の電動車事業を加速するため、四輪事業本部に「次世代電動事業企画部」を新設する。

一方、四輪車事業の収益力改善に向けて埼玉製作所の狭山工場の機能を、埼玉製作所寄居工場に集約するのに先立って、生産部門のマネジメントを一本化して埼玉製作所の体質強化を図るため、狭山完成車工場と寄居完成車工場を統合して「完成車工場」とする。

寄居工場寄居工場

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ