TRD、マルチディスプレイホルダーにBluetooth接続機能搭載モデルを追加

非接触充電なし
非接触充電なし全 4 枚写真をすべて見る

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、TRDブランドの車載ホルダー「マルチディスプレイホルダー」に、Bluetooth接続機能を搭載する新タイプを追加し、トムスを通じて販売を開始した。

マルチディスプレイホルダーは、車両のオーディオスペースに取付する、安全性、耐久性、汎用性に優れたディスプレイホルダーだ。30G衝突試験、全日本ラリー選手権での走行評価にて高い安全性を実証。スマートフォンやタブレットをモニターや大画面ナビとして利用できる。

今回、「非接触充電」あり・なしの2タイプに加え、「Bluetooth接続機能」あり・なしを追加。さらに2020年12月発売の超小型EV「C+pod(シー・ポッド)」専用モデルもあわせて発売した。

価格(税別)はマルチディスプレイホルダー(非接触充電/Bluetooth接続あり)が3万4000円、同STD(非接触充電なし/Bluetooth接続あり)が2万3000円。C+pod専用モデルは非接触充電なしが2万円、非接触充電ありが3万1000円。

非接触充電あり非接触充電あり

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ