世界最大排気量のトライアンフ ロケット3、ダークな限定モデル2種発売へ

トライアンフ ロケット3 R ブラック(左)とロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディション(右)
トライアンフ ロケット3 R ブラック(左)とロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディション(右)全 5 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、大型クルーザー『ロケット3』シリーズに限定モデル『ロケット3 R ブラック』と『ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディション』を設定し、3月10日より予約受付を開始した。

ロケット3は、量産二輪車としては世界最大排気量となる2458cc水冷3気筒エンジンを搭載。最高出力168ps、最大トルクは世界最高となる221Nmを発揮、トライアンフ史上最もパワフルなモデルとなる。

ロケット3 R ブラックは、独特のマット&グロスのオールブラックペイント、ブラックのタンクバッジによる、ダークでムーディなスタイルを採用。ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディションは快適なライディングポジションをすべて維持しながら、3種類のブラックによるグラデーションペイントやこだわりのディテールにより独創的なスタイルを演出している。

両モデルともエンジンは完全にブラックアウト。ブラックペイントのエキゾーストヘッダー、ヒートシールド、エンドキャップを装備する。またインテークカバーは専用のクリンクルブラックパウダーコーティングを施し、ブラックアウトされたエンジンスタイルを完璧なものに仕上げている。

トライアンフ ロケット3 R ブラック/ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディショントライアンフ ロケット3 R ブラック/ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディション

さらにマッドガードマウント、ヘッドライトベゼル、フライスクリーンフィニッシャー、ラジエーターカウルなどをブラックペイント。リアフレーム、リアサスペンションユニットロッカー、スイングアームガード、サイドスタンド、ブレーキおよびクラッチレバーなどをブラックアルマイト仕上げとし、新たなダークスタイルを生み出している。

価格はロケット3 R ブラックが284万5000円、ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディションが291万5000円。各モデル世界1000台のみの限定販売で、車体番号が記載された証明書が付属する。

トライアンフ ロケット3 R ブラック/ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディショントライアンフ ロケット3 R ブラック/ロケット3 GT トリプル ブラック リミテッドエディション

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
  2. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  3. 【トヨタ ランドクルーザー 新型試乗】乗り心地に懐かしさも、やっぱり個性的な車は楽しい…九島辰也
  4. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  5. マツダ CX-5 改良新型、新写真を公開…欧州仕様[写真35点]
  6. 世界中のオフローダーを熱くする! 4x4エンジニアリングの最強ホイール「ブラッドレー」に注目PR
  7. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  8. 新型「ランドクルーザー」の納期はなぜ長いのか あの地域との深い関係とは
  9. 運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許
  10. 先進技術をモノにしたアルファ ロメオ『ステルヴィオ』は、世のSUVと一線を画すグランドツーリングSUVだPR
ランキングをもっと見る