ソニーのEV、『VISION-S』を一般向けに国内初公開、12メーカーのEVが集結 3月28日

ソニーVISION-S
ソニーVISION-S全 10 枚写真をすべて見る

自動車専門誌『LE VOLANT(ル・ボラン)』は、自動車メーカー各社の最新電気自動車(EV)が一堂に会する国内初イベント「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」を3月28日に、二子玉川ライズ(東京都世田谷区)にて開催する。

イベントには、ソニーが開発中のコンセプトEVモデル『VISION-S』を国内で初めて一般公開するほか、日産の次世代EVコンセプト『ARiYA』など、メーカー12社の最新EVが集結する。各モデルの詳細が確かめられるほか、ウェブサイト上の専用ページから事前予約で一部モデルに体験試乗することも可能。モビリティの進化へ向けた取り組みと、その先にあるEVのある暮らし=カーライフスタイルの提案を、東京・二子玉川を舞台に実施する。

開催日時は3月28日10時~19時。入場は無料。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
  2. 世界強度レベルの車体骨格を成形…JFEスチールの工法がレクサス新型で採用
  3. ウド鈴木も登場…トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバルを開催
  4. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  5. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  6. BMW『i4』、4ドアグランクーペEV量産開始…航続は最大590km
  7. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
  8. エアコンや視界を遮らない、コンソール専用ドリンクホルダー発売 まずはカローラ/RAV4用
  9. 【MINI クーパー 新型試乗】最後のピュアエンジン・ミニかもしれない…諸星陽一
  10. ダイハツ ミライース 10周年、充実装備でリーズナブルな特別仕様車発売
ランキングをもっと見る