法人向けクラウドベースの音声ナビサービス「NAVITIME WebNAVI」提供開始

NAVITIME WebNAVI
NAVITIME WebNAVI全 1 枚写真をすべて見る

ナビタイムジャパンは、移動手段ごとの音声ナビゲーション機能を法人企業のサービス内に導入できる「ナビタイム ウェブナビ」の提供を開始した。HTML5対応の音声ナビ機能を導入できるサービスの提供は、モバイル向けでは日本初となる。

ナビタイムジャパンでは、個人向け「NAVITIME」などで提供しているルート検索やナビゲーションの技術を、SDKやナビゲーションアプリとの連携の形式で、法人企業向けに提供している。しかし各企業のサービスとナビゲーションアプリとを連携する場合、ナビ利用後にユーザーがサービスから離脱するケースも。また、音声ナビ機能のみをより手軽に導入したいという要望も多く寄せられていた。

ナビタイム ウェブナビは、HTML5で動作するクラウドベースの音声ナビ機能に特化したサービス。徒歩、自転車、バイク、車の専用ルートの音声ナビを利用できる。法人企業のサービス内に組み込んで利用できるため、外部サービスへ遷移することなく自社サービス内で完結できるほか、目的地に到着したことがわかるイベントが取得可能。また、決まったユーザーインターフェースで音声ナビ画面を提供するため、顧客側での作り込みが不要で、手軽にナビゲーション機能を導入できる。

例えば、複数店舗を展開する企業が徒歩音声ナビゲーションをWebサイト上で提供する場合、利用者を自社店舗まで迷うことなく確実に誘導でき、集客の測定にも活用できる。また、飲食店のデリバリー配達業を展開する企業の場合、自転車やバイクが通れる道を正確に案内することで、従業員の安全運転と安定した配達をサポートする。

ナビタイムジャパンでは今後、大型車向けの機能や渋滞考慮など、より高品質なナビゲーションができるように対応していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ