正規インポーター15社が箱根に集結、新型バイク展示20台・無料試乗15台…4月1日より

バイカーズ パラダイス マタガリ エクスペリエンス2021
バイカーズ パラダイス マタガリ エクスペリエンス2021全 1 枚写真をすべて見る

バイカーズパラダイス南箱根は、2021年のバイクシーズンの幕開け企画として、正規輸入車メーカー15社のニューモデルが一堂に集結する「バイカーズ パラダイス マタガリ エクスペリエンス2021」を4月1日から2か月間開催する。

期間中は、本館内に20台の展示車、屋外に15台の場内無料試乗車を配備する。各メーカーがニューモデルの導入タイミングに合わせて、展示車、試乗車を期間中アップデートするため、会場に何度訪れても、様々な最新モデルに実際に跨り、試乗できる機会を楽しむことができる。

入場料(1台/1日・施設運営協力費含む)は2輪/3輪500円、普通4輪2000円。

参加メーカー

・BMWモトラッド
・BRP
・ドゥカティ
・ファンティック
・ハーレーダビッドソン
・ハスクバーナ・モーターサイクルズ
・インディアン モーターサイクル
・KTM
・キムコ
・ランブレッタ
・レオンアートモータース
・モトグッチ
・プジョーモトシクル
・トライアンフ
・ジーム

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ