日比谷線カラーのまま公開…北陸鉄道が03系第2編成の先行公開特別ツアー 5月8日

2020年12月21日にデビューした北陸鉄道浅野川線用03系第1編成(03-139編成)。北陸鉄道入線後は帯色を日比谷線時代のグレーからオレンジに変更。行先表示がLED化され、北陸の車両らしくスノウプラウが取り付けられた。
2020年12月21日にデビューした北陸鉄道浅野川線用03系第1編成(03-139編成)。北陸鉄道入線後は帯色を日比谷線時代のグレーからオレンジに変更。行先表示がLED化され、北陸の車両らしくスノウプラウが取り付けられた。全 2 枚写真をすべて見る

石川県の北陸鉄道は4月8日、元東京地下鉄(東京メトロ)日比谷線用03系の第2編成投入を前に、先行公開特別ツアーを実施すると発表した。

北陸鉄道の03系は、浅野川線(北鉄金沢~内灘)で運用されている元京王電鉄(京王)8000系の置換え用として2両編成2本が導入されることになっており、2020年12月には第1編成(03-139編成)が営業運行を開始。第2編成(03-129編成)は5月中旬から営業運行に入る予定となっている。

ツアーは5月8日に実施され、03-129編成を東京メトロ日比谷線時代の塗色で公開。入れ替わりに引退する8000系8901編成も同時に撮影できる。

当日は北鉄金沢駅を10時に出発。浅野川線の終点・内灘駅(石川県内灘町)で撮影会や車内見学、グッズ販売会などが行なわれ、その後、旧北陸鉄道能登線の跡を訪れ、JR金沢駅西口で15時頃に解散となる。

03-139編成と並ぶ元京王の8000系8901編成(左)。03系第2編成(03-129編成)の投入と引き替えに、5月31日限りで引退する予定。03-139編成と並ぶ元京王の8000系8901編成(左)。03系第2編成(03-129編成)の投入と引き替えに、5月31日限りで引退する予定。

40人を募集し、旅行代金は8900円。申込みは4月9日9時から北鉄航空で電話で受け付ける。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  4. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  5. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  6. ついに「四輪操舵システム」搭載!メルセデスベンツ GLC 次期型、登場は2022年前半か
  7. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
  8. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  9. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  10. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
ランキングをもっと見る