日産、新色採用の『GT-R NISMO』2022年モデルを公開…マクドナルドと提携しトミカハッピーセットも設定

日産 GT-R NISMO 2022年モデルと田村宏志チーフ・プロダクト・スペシャリスト
日産 GT-R NISMO 2022年モデルと田村宏志チーフ・プロダクト・スペシャリスト全 4 枚写真をすべて見る

日産自動車は4月14日、横浜市の本社を会場に『GT-R NISMO』および『GT-R NISMO Special edition』の2022年モデルをオンラインで先行公開した。これらの価格発表は8月に行い、10月に発売する予定だ。(一部既報)

両モデルとも、専用に開発した新色である「NISMOステルスグレー」を設定しており、「Special edition」については新色とともに、クリア塗装を施したNISMO専用カーボン製エンジンフードも採用した。同日の公開イベントに出席したグローバルデザイン本部でNISMOロードカーを担当する森田充儀主管は、新色について「グレーはサーキットの路面の色からイメージし、NISMOらしく、またGT-Rらしい存在感を際立たせるようにした。メタリックなどの効果は排除し、シンプルにソリッドカラーを採用している」と説明した。

「Special edition」は更に、エンジンのピストンリング、コンロッド、クランクシャフトなどについて高精度な重量バランスを追求した部品を新たに採用した。手組みによって完成させたこのエンジンについては、カバーに貼り付けられている「匠」のネームプレートも、専用カラーのレッドとしている。GT-Rの開発を担当する川口隆志チーフ・ビークル・エンジニアは「もう一度エンジンを進化させたいと、部品の段差などをミクロン単位でしっかりと改良した。フライホイールなどの回転部品も更に精度を高めている」とアピールした。

一方、GT-R NISMOの存在を広めるため、日本マクドナルドとコラボレーションし、子ども向けの人気メニューである「トミカハッピーセット」に、2022年モデルのトミカ製ミニカーを導入する。新色のステルスグレーと特別色のゴールドバージョンを用意する。他社モデルも含むこれらのミニカー付きハッピーセットの販売は、4月30日から5月13日までの期間限定となる。

日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデル日産 GT-R NISMO Special edition 2022年モデル

コラボレーションについて日産の田村宏志チーフ・プロダクト・スペシャリストは「GT-Rといえば、走るというゾーンに特化されやすいが、このキャンペーンでGT-Rがもたらすご家族のつながりを、クローズアップさせたい」と、その狙いを語った。

《池原照雄》

【画像】日産、新色採用の『GT-R NISMO』2022年モデルを公開…マクドナルドと提携しトミカハッピーセットも設定(4枚)
日産 GT-Rの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  3. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  4. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  5. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  6. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  7. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  8. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  9. ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定
  10. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
ランキングをもっと見る