4月18日来の強風で停電の羽越本線、20時頃に再開 羽後本荘-新屋間

羽越本線の701系普通列車(右)。2020年1月1日。
羽越本線の701系普通列車(右)。2020年1月1日。全 1 枚写真をすべて見る

JR東日本秋田支社は4月19日、停電の影響で羽後本荘駅(秋田県由利本荘市)と新屋(あらや)駅(秋田県秋田市)との間で運行を見合わせている羽越本線について、同日20時頃から再開すると発表した。

同区間は4月18日、北日本を中心に吹き荒れた強風による飛来物の影響で停電が発生。複数箇所で設備故障が発生したため復旧作業が難航し、象潟(きさかた)~羽後本荘間でも一部列車が運休していたが、4月19日に作業が進捗し、下りは羽後本荘20時14分発(酒田始発秋田行き)、上りは新屋20時21分発(秋田始発羽後本荘行き)から再開することになった。

なお、4月19日運行の特急『いなほ』については、酒田~秋田間で区間運休している。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ