多様なニーズに応える道路…国交省がガイドライン案を検討へ

(イメージ)
(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

国土交通省は4月23日、「多様なニーズに応える道路空間のあり方に関する検討会」を4月27日に開催して多様なニーズに応える道路のガイドライン案について議論すると発表した。

国土交通省では、社会・経済情勢の変化に応じて道路空間に対するニーズが多様化していることから、これに対応するため、昨年2月に「多様なニーズに応える道路空間のあり方に関する検討会」を設置した。

4月27日に検討会を開催して「多様なニーズに応える道路 ガイドライン案」について検討するとともに、ケーススタディ地区での検討、検討会の今後の進め方を議論する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ