「マッチボックス」の消防署セットがついに日本発売---サイレンが鳴る! リアル!

「マッチボックス」の消防署セットがついに日本発売---サイレンが鳴る! リアル!
「マッチボックス」の消防署セットがついに日本発売---サイレンが鳴る! リアル!全 5 枚写真をすべて見る

マテル・インターナショナル(Mattel)は、ダイキャストミニカーのパイオニアである「マッチボックス」から、消防署の様子をリアルに再現できる『マッチボックス 出動!消防署 プレイセット』を4月下旬から発売する。価格は3500円(税別)。

「マッチボックス」の製品は、カラーやグラフィックスなど、実車を忠実に再現したデザインが特徴。またライセンスを取得したモデルがメインの製品ラインナップとなっており、イギリスを筆頭に欧州車系の車種ラインアップが充実している。ミニカーファンからの期待に応え、今年から日本でも商品発売を行うことになった。

今回発売となる「消防署プレイセット」は、ガレージドアを開ける際にサイレンが鳴ったり、水ポンプで消防車に給水が行えたりと、情景をリアルに再現できる商品。信号機や道路標識もセットになっており、リアルな情景が再現されている。

ちなみに「マッチボックス」という名前は、マッチ箱を模したパッケージに小型のミニカーを収めて販売したことに由来している。

「マッチボックス」の消防署セットがついに日本発売---サイレンが鳴る! リアル!「マッチボックス」の消防署セットがついに日本発売---サイレンが鳴る! リアル!

《関口敬文》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ