GM、EVユーザーの充電をスマホアプリなどで支援…「アルティウム・チャージ360」を米国発表

GMのシボレー・ボルト EUV と急速充電ステーション「EVgo」
GMのシボレー・ボルト EUV と急速充電ステーション「EVgo」全 2 枚写真をすべて見る

GMは4月28日、充電ネットワークやスマートフォン向けアプリ、その他の製品とサービスを統合して、GMのEVユーザーの充電を支援する「アルティウム・チャージ360」(Ultium Charge360)を米国で発表した。

アルティウム・チャージ360は、顧客にさまざまな充電オプションを提供する。GMは、充電サービス事業者、電力会社、政府機関など引き続き協力して、自宅や職場、公共の場所での充電を強化していく。

スマートフォン向けアプリでは、充電ステーションへのアクセス、充電システムへの接続、充電料金の支払いを簡単にする直感的なモバイルエクスペリエンスを提供していく。

製品とサービスの面では、GMはEVの所有者に、ライフスタイルに合わせた充電アクセサリーや設置サービスの提供に取り組む。たとえばGMは、新型『ボルトEV』や『ボルトEUV』を購入・リースする顧客向けに、レベル2の充電システムのインストールを支援する。

GMのシボレー・ボルト EUVと充電を支援するスマートフォンアプリGMのシボレー・ボルト EUVと充電を支援するスマートフォンアプリ

GMは2025年末までに、全世界で30車種のEVを発売する計画だ。アルティウム・チャージ360は、自宅での充電や外出先の充電をさらに簡単にし、充実させる、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ