廃タイヤチューブを再利用、任天堂スイッチ専用ケース発売…耐久・耐水性

Nintendo switchケース
Nintendo switchケース全 8 枚写真をすべて見る

モンドデザインは、廃タイヤを再利用したバッグなどを展開するブランド「SEAL」より、収納や持ち運びに便利な任天堂スイッチ専用ケースの販売を路面店限定で開始した。

SEALは2007年、「環境に優しいプロダクト」をコンセプトに販売を開始。国内職人の高い技術によって作られているMADE IN JAPANのバッグブランドだ。製品は廃タイヤを再利用して作られており、森野帆布や藤倉航装といった異素材とのコラボ製品も開発している。

新製品は、表面に廃棄されたタイヤチューブ素材をそのままの状態で再利用をした任天堂スイッチ専用ケース。タイヤチューブ以外の生地にはコーデュラナイロンを採用し耐久・耐水性の高いアイテムとなっている。収納部は片側がSwitch本体と専用ソフト収納、反対側はアダブター等を収納できるメッシュポケットを搭載。専用ソフトは10枚まで収納できる。

ソフト収納との仕切りにはクッション素材を採用し、スイッチ本体の液晶画面を保護。反対側のメッシュポケットのサイドにもクッション素材を使用することでスイッチ本体のジョイコンを圧迫しないよう設計している。ハンドルはしっかりと手に馴染み、持ち運びにも便利。鞄の中に入れてもタイヤチューブ素材は丈夫な素材のため簡単に押しつぶされることがなく、衝撃からもしっかりと守ってくれる。

Nintendo switchケースNintendo switchケース

サイズは幅260×高さ130×奥行40mm。価格は9900円。SEAL路面店(表参道本店、横浜店)のみの販売となる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ