「洗車を極めたプロを認定」WEB検定 7月18日開催

(イメージ)
(イメージ)全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車洗車協会は、「洗車検定1級~3級」をWEB受検で7月18日に開催する。

これまで日本国内には洗車に関する統一の規定がなく、車のプロでも担当者の力量によって仕上がりにムラが発生。また個人で洗車を行う際にも、正しい知識がないため自己流で行われ、ボディを傷つけてしまうケースも見受けられた。日本自動車洗車協会では改めて洗車技術そのものを見直し、基本的な洗車用具の使い方からコーティング技術に至るまで、洗車に関する知識を幅広く学べる場として洗車検定を提供している。

洗車検定はレベルに応じて1~3級があり、筆記試験(多肢選択式)で行われる。最上位の洗車検定1級は洗車全般について深い理解力を持ち、洗車全般についてプロフェッショナルとしての活躍ができるレベルの資格となる。2級は出題範囲から基本的なことも押さえた上で、より深い知識も求められる、一歩踏み込んだ洗車もできるレベル。3級は洗車の基本的なことを理解しているレベルとなる。

受検料は1級1万2800円、2級8600円、3級6500円。公式テキスト2500円(送料込)も用意する。日本自動車洗車協会では今後、年間1万人の受験を目指し、全国の洗車技術が向上できるように取り組んでいく。

洗車検定洗車検定

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ