トライアンフ、スタイリッシュ&コンパクトなナビシステム発売 脱着も簡単

トライアンフ ビーライン ナビゲーションシステム
トライアンフ ビーライン ナビゲーションシステム全 4 枚写真をすべて見る

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、スタイリッシュかつコンパクトな「トライアンフ・ビーライン・ナビゲーションシステム」を5月27日より発売した。価格は2万7500円。

新製品は、英国ビーライン社との初めてのコラボレーションモデル。トライアンフブランド独自のパッケージでの販売となる。デザインは、極めてコンパクトながらもスタイリッシュで頑丈な造りに設計。高品質の機械加工合金ケースは、IP67の耐久性に準拠した防水および耐衝撃構造を備える。トライアンフブランドがエッチングされたプレミアムレーザー仕様で、クイックリリースツイストロックシステムと、伸縮性のあるストラップマウントにより数秒で取り付け可能。モダンクラシックシリーズをはじめトライアンフ全モデルに対応する。

利用方法は、無料のビーラインアプリをダウンロードしてデバイスとペアリングし、目的地を選択して「移動」を押すだけ。バックライト付きディスプレイに表示されるのは進行方向を指す大きな矢印と距離だけ。走行に集中できるシンプルなナビとなっている。最短ルートをナビゲーションする「ルートモード」と、目的地の方向と距離を示し続ける「コンパスモード」の2種類を搭載。専用アプリでルート作成や検索、経由地も簡単に設定できる。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  3. 新型ドラレコ、3カメラで前後左右さらに車内をフルハイビジョン録画 セルスターが発売
  4. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  5. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  6. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  7. トヨタ タンドラ 新型、ランクル 譲りのV6ツインターボ搭載 …米国発表
  8. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  9. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  10. 函館本線倶知安駅で配線変更…北海道新幹線整備の一環 10月31日供用開始
ランキングをもっと見る