マセラティ×藤原ヒロシ、限定車『ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ』を世界初公開

マセラティ ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ
マセラティ ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ全 18 枚写真をすべて見る

マセラティは6月24日、「キング・オブ・ストリート」藤原ヒロシとのコラボレーション限定モデル『ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ』(Maserati Ghibli Operanera / Maserati Ghibli Operabianca)を東京で世界初公開した。

藤原ヒロシは、1980年代に東京のストリートカルチャーを作り上げ、日本にヒップホップを持ち込んだ最初のDJの一人。プロデューサー兼ミュージシャンとして、世界的なアーティストと作品を生み出してきた。また、デザイン集団「Fragment Design(フラグメントデザイン)」を主宰し、世界中の様々なブランドとコラボし、ヒット商品を生み出し続けている。

今回初公開した限定車は、独自の確固たるスタイルをもつマセラティとフラグメントデザインに象徴される藤原ヒロシのストリートスタイルの融合。「オペラネラ」と「オペラビアンカ」、2つの対照的なカラーを纏ったマセラティ『ギブリ ハイブリッド』の特別仕様車として登場した。

エクステリアはボディだけでなく、ホイールやドアハンドルなど細部にわたってブラックに統一。フロントには藤原ヒロシが特別にデザインした専用グリルを、CピラーにはFragmentロゴの入った専用バッジを装着する。3連のサイドエアダクトの下部には「M157110519FRG」というコードを表示。最初の4文字(M157)はギブリの開発コード、次の6文字(110519)は藤原ヒロシとマセラティデザインセンターの最初の出会いの日(2019年11月5日)を意味し、最後の3文字(FRG)はフラグメントの頭文字となる。

マセラティ ギブリ オペラネラ/オペラビアンカマセラティ ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ

インテリアはプレミアムレザーとアルカンターラのコンビネーションで構成し、シートベルトはダークブルーを採用。スティッチやヘッドレストの「トライデント」エンブレムはシルバーとし、アクセントを効かせている。

世界限定175台(日本限定40台)で価格は1425万円。また、限定車の発売に合わせ、藤原ヒロシとの共同デザインによって生まれたカプセルコレクションを6月25日から7月11日までMaserati meets Fragment Pop-up Storeで限定発売する。

マセラティ ギブリ オペラネラ/オペラビアンカマセラティ ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】マセラティ×藤原ヒロシ、限定車『ギブリ オペラネラ/オペラビアンカ』を世界初公開(18枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMW 3シリーズ 改良新型の内装をスクープ! 外観は高性能モデル「M340i」か?
  2. インテグラ、5ドアで復活…2022年にアキュラが米国発売予定
  3. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  4. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  5. VW ゴルフRワゴン 新型、320馬力ターボ搭載…受注を欧州で開始
  6. ロールスロイス、新型EV発表へ…9月29日
  7. トヨタ タンドラ 新型に「TRDプロ」…最大トルク80.6kgmのハイブリッド搭載
  8. VWやメルセデスベンツなど輸入車ブランド、強気の値上げラッシュ[新聞ウォッチ]
  9. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  10. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
ランキングをもっと見る