マツダとミズノのドライビングシューズが2日で完売、250足を追加生産決定

マツダとミズノが共同開発した「マツダ/ミズノドライビングシューズ」
マツダとミズノが共同開発した「マツダ/ミズノドライビングシューズ」全 8 枚

マツダが7月6日に発表した、ミズノとの共同開発によるドライビングシューズが、予約開始から2日と9時間で受注枠数の1100足に達したことが明らかになった。また、好評を受けて急遽、250足を追加生産することを決定した。

「マツダ/ミズノ ドライビングシューズ」は、「人間中心のモノづくり」という共通の開発思想を持つマツダとミズノによる共同開発で誕生。「軽快でありながら、安定性の高い快適なペダル操作」を実現すべく、ミズノが競泳水着開発で培った姿勢制御技術を生かした「背屈サポートアッパー」や「ラウンドソール」、歩行時の履き心地の良さと運転時のダイレクトなペダルフィールを両立する「MIZUNO COB(ミズノコブ)」を採用した。

デザインはマツダのデザインテーマである「魂動」に基づき、機能とデザインの美しい融合を目指してマツダのカーデザイナーとミズノのシューズデザイナーがコンセプト段階から共創した。

「マツダ/ミズノ ドライビングシューズ」はクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」を通じて、7月6日14時より予約受注を開始。3万9600円(税込・早期割引価格)で販売されたが、受注枠数の1100足は完売した。追加生産となる250足は、9日16時よりマクアケで受注を開始した。追加生産分の価格は4万1800円(税込)となる。

マツダとミズノが共同開発した「マツダ/ミズノドライビングシューズ」マツダとミズノが共同開発した「マツダ/ミズノドライビングシューズ」

「マツダ/ミズノ ドライビングシューズ」は全て、ミズノの国内工場で職人が一点一点手作りする。デリバリーは2022年3月末より順次行われる予定。

《宮崎壮人》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. キメラ『EVO38』、伝統の血統を継ぐ最新スポーツカー
  2. これが次期型BMW『X3』だ! 発表は今秋? 最終デザインを大予想
  3. 釣りをより快適に、ヤマハ発動機が新型フィッシングボート「YFR330」発売へ
  4. <新連載>[カーオーディオ・素朴な疑問]純正スピーカーって、音が悪いの?
  5. 【VW Tクロス カッパースタイル 新型試乗】細かいことに目くじらを立ててはいけない…島崎七生人
  6. [低音増強でカーオーディオはもっと楽しくなる]「ドアスピーカー」の低音再生能力を引き出す!
  7. 【トヨタ ヴェルファイア 新型試乗】アルファードにはないターボ仕様を選ぶ価値…中村孝仁
  8. 樹脂パーツの救世主! DIYで使える強力補修剤とは?~Weeklyメンテナンス~
  9. [15秒でわかる]トヨタ『カローラクロス』改良新型…都会的で引き締まった顔つきに
  10. あの『i-ROAD』の元トヨタエンジニアが新会社で挑む「無駄のないモビリティ」とは
ランキングをもっと見る