新型ヴェゼルも気軽に乗れる! 新車購入の気になる色々はHondaの月額定額プラン「楽まる」で解決

Honda ヴェゼル 新型(e:HEV Z)
Honda ヴェゼル 新型(e:HEV Z)全 20 枚写真をすべて見る

Hondaの新型車、『ヴェゼル』が人気だ。美しいデザインはBセグメントSUVとしては大きめの車体もあってクラスを超える立派さを感じさせる。そのうえ先代の美点を受け継ぐパッケージングはライバルに対してゆとりある後席スペースとラゲッジルームを備える実用性で機能的。クラス最大を誇る後席の広さは、何度乗っても驚かされる。

進化した走りと乗り心地が魅力のヴェゼル

そのうえ、走りだって心地いい。販売の主力となっている、「e:HEV(イーエイチイーブイ)」と呼ぶハイブリッド車は高速領域の一部状況を除いて駆動力をモーターだけで生み出すのが特徴(エンジンは発電機に徹する)で、その走行感覚は電気自動車に近いもの。街中では発進から加速のスーッと滑走するように走るスムーズさがドライバーにとっては心地いいし、乗員にとっては快適だ。

高速領域では状況に応じてエンジンの動力を直接タイヤへ送って駆動力とすることもある。しかしモーター駆動時との切り替えに違和感はほとんどなく、モニターでエネルギーフローを見てさえいなければ、スマートすぎてドライバーに感じさせることはない。モーターが力強いので加速も十分だし、高速道路でもアクセルを踏み込んだ時以外はエンジンの存在を感じさせない静粛性も魅力である。

乗り心地も新型になって大幅に向上。サスペンションをしっかりと動かすことにより、街中から高速道路まであらゆるシーンで乗り心地が良く、後席に乗る人も含めて快適に移動できる。乗り心地と操縦性のバランスに優れる、しっとりとした乗り味は新型ヴェゼルの大きな魅力といっていいだろう。商品としての完成度が高く、所有の高い満足を得られるはずだ。そんな新型ヴェゼルは、人気になるのもうなずける。

突然の出費やわずらわしさを解消した「楽まる」

とはいえ、初めてクルマを買おうという人にとって新車購入のハードルは決して低くないだろう。例えば、出費だ。クルマの所有には、車両購入に必要なお金だけでなく、税金や保険、そしてメンテナンスなどの維持費がかかる。ローンを組んで買った場合、たとえ毎月のローン支払いは一定でも、維持費によってイレギュラーな出費が増えることもある。時には車検や故障などで10万円を超えるような出費となることも。また、保険の手続きや税金の支払いなど、わずらわしく感じることだってある。

それを解消しようという考え方がリースだ。リースは「特定の期間を契約してクルマの利用権を得る」と考えればわかりやすい。車両購入費用に相当する“クルマ本体の金額”に加え、税金やメンテナンスまで含めた毎月一定の支払いを行ってクルマを使うのだ。その金額は税金やメンテナンスまで含めて毎月定額だから“突然の出費”の心配がないのがいい。

Hondaがこの5月にスタートした「楽らくまるごとプラン(楽まる)」も、そんなリースのひとつである。「楽まる」が優れているのはまず、頭金が0円で初期費用を抑えつつ、定期メンテナンスも税金も、そしてユーザーの選択によっては任意保険も含めて定額としていること。一般的なリースでは、任意保険だけはユーザー自身で加入する必要があることが多い。しかし「楽まる」は任意保険まで含めたプランであれば、すべての出費をオールインワンでまとめることになるから気軽に利用できるのだ。月額料金のほかにカーライフに必要なのは、駐車場とガソリン、そして有料道路料金くらい。これならもう「クルマ所有は面倒くさい」なんてことはないだろう。

月額料金に税金やメンテナンス等の維持費が含まれている月額料金に税金やメンテナンス等の維持費が含まれている

強調しておきたいのは、メンテナンス(Hondaが設定する最高水準のプランが組まれている)に加えて、契約期間中は「延長保証」も付帯すること。通常のメーカー保証期間が終わった場合も、対象部品の交換が必要となった際に追加費用が発生することはない。とにかく、クルマの所有に必要な費用がまるまる含まれて定額なのだ。

メンテナンススケジュールメンテナンススケジュール

プランの内容は? 自由度の高さと安心の保証がメリット

プランを利用できるのは、Hondaの新車を契約しようという個人。乗用車の場合は契約期間が3年、5年、そして7年と車検に合わせた3パターンがあり、5年契約の場合は契約を更新しての2年間延長も可能だ。

残価(満了時の車両価格)を除いた車両代金と、維持費(税金やメンテナンス等)を月々定額で支払う残価(満了時の車両価格)を除いた車両代金と、維持費(税金やメンテナンス等)を月々定額で支払う

契約終了時は「乗り換え」と「返却」に加えて、3年契約と5年契約ではユーザーが車両を買い取ることもできる(※1)。さらに7年契約の場合(5年契約+延長も同様)は、その車両をユーザーがもらえるのも特徴的。1台のクルマに長く乗ろうというユーザーでも利用できるプランに設定されているのがうれしい。

契約満了時の選択肢契約満了時の選択肢

一方で、契約期間中の解約や車両買い取りなど、通常、リースでは許されない契約中の変更が可能なのも大きな特徴だ。契約終了後の選択肢も含め、自由度が高いのが一般的なリースとの大きな違い。だから「長期契約を結んでしまうと後々のことが不安」という心配をせずに利用できる。

車両返却時に追加料金がかからないのか不安という人もいるかもしれない。しかし、残価保証されているからもし市場価格が下がってしまってもユーザーの負担が増えることはないし、走行距離も月あたり1000km(3年だと3万6000km)までは追加負担なし。もちろん車両の程度によっては精算が必要となるケースもあるが、日本自動車査定協会の基準に基づくカーチェックで30万円分(Hondaの残価設定クレジットなどは最高20万円)までの内外装の傷であればユーザーの負担は不要。これも、一般的なリースや残価設定クレジットに比べて安心できるメリットとなる部分だ。

支払い金額はどうなる? 任意保険の等級も進む

車種はHondaの新車(『NSX』など一部車種を除く※2)から選べ、グレードなども好みで選択可能。気になるのは毎月の金額だが、ヴェゼル e:HEV Z(FF)の場合は5年契約で任意保険を含めないプランで毎月4万9480円。これは現金購入でメンテナンスや税金・車検などを「楽まる」と同じ内容で考えた場合の月々負担に相当する4万5463円に比べると高いが、通常クレジットとして試算した4万9881円に比べると安い。「楽まる」のように“丸ごと含まれたプラン”はトータルで考えると高くなると思われがちだが、実はそうではないのだ。(※3)

ヴェゼルに5年間乗る場合の支払いシミュレーション(※4)ヴェゼルに5年間乗る場合の支払いシミュレーション(※4)
ヴェゼルに5年間乗る場合の支払いシミュレーション(※4)ヴェゼルに5年間乗る場合の支払いシミュレーション(※4)

また任意保険に関しては、「楽まる」ではない他社のブランドでも任意保険込みのリースを提供しているプランがあるが、それとの大きな違いは自動車保険の等級の変化。他社のプランではフリート契約扱いとなるのでリース期間中でもユーザーの任意保険の等級は進まない。しかし「楽まる」ではユーザーの等級が進んでいくから、後々の保険料が安くなるのがポイントだ。

そんな「楽まる」だが、もちろんすべてのユーザーにとってこのプラン利用がベストとは限らない。現金購入がいいという人もいるだろうし、残価設定クレジットを使うという選択だってある。

しかし、新車に乗る一つの方法として選択肢が増えたのは歓迎すべきこと。「楽まる」は税金やメンテナンスなどの周辺費用もすべて含まれて気軽なのがいいし、新車所有の新しい方法とも感じられる。Hondaの新車を購入する際は、見積もりをとって比較する価値が大いにあるといえるだろう。自分自身もそうしたいと思える魅力的なプランだ。何かと維持費用がわかりにくい、初めて新車に乗る時にはさらに魅力的に感じられるのではないだろうか。

楽らくまるごとプラン(楽まる)の詳細はこちら

三遊亭楽麻呂師匠による「楽まる」特別動画はこちら

※1 「乗り換え」については、お客様請求額・車両売却代・保険解約返戻金の精算が必要です。
※2 N-BOX、N-WGN、N-ONE、N-VAN(+STYLEのみ)、フィット、シャトル、フリード、ステップワゴン、オデッセイ、ヴェゼル、CR-V、シビック、インサイト、アコード、レジェンド。(N-VANのみ4年/6年プラン)
※3 シミュレーションはあくまで一例です。タイプ、装着オプション、ボディーカラーや期間等によって料金が変わります。
※4 支払いシミュレーションの項目について
1.車両代
・メーカー希望小売価格(消費税10%込み)で参考価格です。
・車種のグレードは、弊社で指定したグレードを表示しています。
・価格には、応急パンク修理キット・標準工具・ジャッキが含まれます。
・応急パンク修理キットを装備しておりますので、スペアタイヤは装備しておりません。
・オプション価格及び取付費は価格に含まれておりません。
2.税金・諸費用
・自動車税環境性能割、登録/届出諸費用、延長保証料(5年・7年契約)、契約期間中の自動車税種別割・重量税・自賠責保険料を含みます。
・環境性能割、自動車税種別割は、自治体により異なる場合があります。
・任意保険料は含まれておりません。
3.メンテナンス代
・車検費用(3年の場合:無、5年の場合:1回、7年の場合:2回)メンテナンス費用(点検、故障修理等)を含みます。
・契約期間中に発生するメンテナンスサービスに含まれるものは以下となります。
<サービスに含まれるもの>
車検費用(5年の場合:1回、7年の場合:2回)、法定点検、定期点検、油脂類の交換および補充、所定の消耗品の交換等
4.分割払い手数料
・手数料率(実質年率)…3.5%
車両代に対して実質年率3.5%での算出です。
お支払い回数/お支払い期間…3年の場合:36回、5年の場合:60回、7年の場合:2回
5.契約満了時の下取り参考価格
3年・5年契約については、3年後、5年後の中古車市場状況を想定した下取価格であり、あくまで参考価格となります。
実際にはお客様のおクルマの使用方法、中古車市場状況によって下取価格は変動します。
7年契約の場合、楽まるにおいては、契約満了後、お客様が車両代金のご負担なく譲り受けることができるため、下取価格を0円としております。
6.総支払い額
・ご選択の利用期間、お乗りいただいたおクルマを返却・売却し、初期支払い額に充当することを前提とした算出金額です。
7.月々のお支払い額
ご選択の利用期間、お乗りいただいたおクルマを返却・売却した場合の総支払い額を利用期間月数で割り、1ヶ月あたりのお支払い額に均等割りした額となります。

《工藤貴宏》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ