スバル・ライフセーバーカーが走る…日本ライフセービング協会に車両を提供

SUBARUライフセーバーカー・フォレスター
SUBARUライフセーバーカー・フォレスター全 3 枚写真をすべて見る

公益財団法人日本ライフセービング協会は、2021年の夏、全国各地で「水辺の事故ゼロ」をめざして活動する。「死亡交通事故ゼロ」をめざすSUBARU(スバル)は「水辺の事故ゼロ」をめざすJLAの活動に賛同し、JLAにサポート車両を提供することになった。

「クルマだけでは守れないいのちを守りたい」という、クルマだけにとどまらないスバルの活動だ。提供される「SUBARUライフセーバーカーは『フォレスター』など計21台。この7月から9月までの間、全国の都道府県ライフセービング協会21団体・21か所に配置され、地域の巡回や安全指導、ビーチパトロールなどにおいて活用される。スバル販売店と協力して安全教室イベントなどにも活用されるという。

《高木啓》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  4. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  5. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  6. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  7. 低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ、横浜ゴム「ブルーアース-Es ES32」発売
  8. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  9. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
  10. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
ランキングをもっと見る