新型 86/BRZ ワンメイクレース車詳細…走りの違いはどうなるか? チューニング進行中

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceコンセプトモデル
TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceコンセプトモデル全 20 枚写真をすべて見る

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2021第4戦・第5戦がスポーツランド菅生で開催。次期ワンメイク車両も展示され、関係者も注目している。

トヨタ『GR 86』とスバル『BRZ』の全体像が一般にも公開されたのは、6月6日に富士スピードウェイで行われた「FUJI 86 STYLE with BRZ 2021」だ。市販車のGR 86とBRZが公開されたのはもちろん、カスタマイズカーが勢揃いしたのは驚いた人も多いだろう。その中に、TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceのコンセプトモデルも登場した。

第4戦・第5戦が行われるスポーツランド菅生でも展示されており、開発状況などをレース運営やサポートを行うトヨタカーズ・レース・アソシエイション(T.R.A.)事務局に、次期ワンメイク車両について聞いた。

「あくまでもコンセプトとしての展示です。ただ具体的な姿を見せることによって、現在レースに参加しているエントラントやドライバーの皆さまに、より具体的なイメージを持ってもらえると思います」と展示の理由を語る。

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ RaceコンセプトモデルTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceコンセプトモデル

ベース車両のGR86とBRZでバンパーやエアロパーツの意匠の違い、スタビライザーの径や取り付け方法の違い、サスペンションのセッティングの違いなどを、現在車両を使ってテストを行っているとのことで、この違いをどうレギュレーションに反映させて行くのを調整している最中だという。

シートやシートベルトは安全を確保するために、フルバケット式のシートと6点式のシートベルトは必須になる予定。またブレーキキャリパーは現在はノーマルでパッドのみ交換となっている。コンセプトカーにはADVICS製のキャリパーが装着されており、ADVICS製だけなのか、他の社外キャリパーの装着を許可するのかなども調整中だ。さらに社外製のショックアブソーバーなどの装着なども視野に入れているそうだが、性能差もあり調整には時間がかかりそうだが、実現すればアフターパーツメーカーにとっても開発が進むことになるだろう。

TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ RaceコンセプトモデルTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceコンセプトモデル

はたして来年のTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Race 2022がどのようなマシンになるのか、まだまだ目が離せない。

《雪岡直樹》

GR 86の燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  4. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  5. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  6. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  7. 低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ、横浜ゴム「ブルーアース-Es ES32」発売
  8. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  9. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
  10. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
ランキングをもっと見る