ホンダ シビックタイプR 新型は最後のガソリンモデルに? 迫力の3本マフラーを確認[写真30枚]

ホンダ シビックタイプR 新型プロトタイプ(スクープ写真)
ホンダ シビックタイプR 新型プロトタイプ(スクープ写真)全 30 枚写真をすべて見る

ホンダは6月24日、主力モデル『シビック』新型の発表と同時に、待望のスポーツモデル『シビックタイプR』の登場を予告した。スクープサイト「Spyder7」は、開発テストをおこなう最新プロトタイプ2台の姿を捉えることに成功した。

昨年5月以来、1年以上ぶりに南ヨーロッパで捉えた最新プロトタイプは、どちらもボディが渦巻き状のラッピングと多数のクラッディングで覆われているが、フロントエンドにはメッシュグリル、LEDデイタイムランニングライトを備えるスリムなヘッドライト、ボンネットにはエアスクープも確認できる。

ホンダ シビックタイプR 新型プロトタイプ(スクープ写真)ホンダ シビックタイプR 新型プロトタイプ(スクープ写真)写真をすべて見る
サイドはフェンダー部分を厳重にカモフラージュ、1台のドアハンドル上部には分厚い謎の膨らみがある。足回りは20インチの大径ホイール、レッドブレーキキャリパーを装着していることがわかる。

そして前回のプロトタイプとの最大の違いはリアだ。大型リアウィングはそのままだが、エキゾーストパイプがセンター3本出しのレイアウトに変更されており、先代モデルでは3本のうち中央が大径だったが、新型では両サイドが大径となっている。

新型では、6速マニュアルギアボックスとリミテッドスリップデフを備えた前輪駆動レイアウトを維持、注目のパワートレインは2.0リットル直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載、ハイブリッドではない最後のタイプRになると予想されている。

ホンダ シビックタイプR 新型プロトタイプ(スクープ写真)ホンダ シビックタイプR 新型プロトタイプ(スクープ写真)写真をすべて見る
先代の最高出力は310ps、最大トルクは400Nmを発揮したがそれを超えてくることは間違いない。パワーの増加に加え、堅牢なシャーシと新開発のサスペンションセットアップを採用。より強力なブレーキ、電子制御のアクティブサスペンション、フロントアクスルに適切なリミテッドスリップデフを装備する。

キャビン内では、ベースとなるシビック同様に、タブレットのようなフローティングタッチスクリーンを搭載、「タイプR」らしい多数の赤いアクセントも見られるはずだ。

シビックタイプR新型のワールドプレミアは2021年内と予想される。日本への導入は2022年中となる。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

【画像】ホンダ シビックタイプR 新型は最後のガソリンモデルに? 迫力の3本マフラーを確認[写真30枚](30枚)
ホンダ シビックの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  3. 新型ドラレコ、3カメラで前後左右さらに車内をフルハイビジョン録画 セルスターが発売
  4. ホンダ シビック 新型、生産開始…米で初めてハッチバック組み立て
  5. ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定
  6. トヨタ タンドラ 新型、ランクル 譲りのV6ツインターボ搭載 …米国発表
  7. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  8. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  9. キャデラック初のEV『リリック』、発売記念車が予約開始から約10分で完売…米国
  10. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
ランキングをもっと見る