フィスカーのEV『オーシャン』、新開発センタースクリーンとUI採用へ…ロサンゼルスモーターショー2021で発表予定

フィスカー・オーシャン
フィスカー・オーシャン全 6 枚写真をすべて見る

フィスカーが11月17日、ロサンゼルスモーターショー2021で初公開する『オーシャン』の量産モデル。同車に、新開発のセンタースクリーンとUI(ユーザーインターフェイス)を採用すると7月22日、ヘンリック・フィスカーCEOが発表した。

オーシャンは電動SUVで、バッテリーの蓄電容量は、標準仕様でおよそ80kWhとなる。トップグレードの場合、1回の充電で、最大およそ300マイル(約483km)を走行できる性能を持つ。

オーシャンの駆動方式は4WDだ。前後アクスルにそれぞれモーターを搭載する最上位グレード、「Extreme」の場合、最大出力が545hp以上になる。

オーシャンの米国でのベース価格は、3万7499ドル(約415万円)。従来のフィスカーの電動モデルと比較すると、大幅にリーズナブルな価格を実現する、としている。
フィスカー・オーシャンフィスカー・オーシャン

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  2. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  3. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  4. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  5. 今ならもっと売れたかも? RVブームに登場したコンパクトカー6選【懐かしのカーカタログ】
  6. 不具合指摘が多いカテゴリーは「運転支援」…自動車初期品質調査 JDパワー
  7. シボレー インパラ、3度目の復活はEVで!? 可能性を探る
  8. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  9. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  10. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
ランキングをもっと見る