大雨被害で部分運休が続く小湊鐡道、10月中旬頃の全線再開を目指す

8月中旬の再開を目指して作業が進む里見~上総中野間の被災現場。
8月中旬の再開を目指して作業が進む里見~上総中野間の被災現場。全 2 枚写真をすべて見る

7月3日の大雨で被災した千葉県の小湊鐵道はこのほど、10月中旬頃の全線再開を目指すことを明らかにした。

現在は馬立(うまたて)~上総牛久間と里見~上総中野間が運休しており、それ以外の区間では減便が行なわれている。

小湊鐡道では里見~上総中野間が8月中旬頃、馬立~上総牛久間が10月中旬頃の再開を目指して作業を進めているとしており、光風台~上総牛久間と里見~上総中野間でバスによる代行輸送を実施している。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 交通事故多発交差点、全国ワースト10…大阪市内5か所がランクイン
  2. 今週注目を集めた記事ランキング…1位はメルセデスベンツのコンパクトミニバン
  3. GT-Rを生んだプリンス自動車をご存知ですか?
  4. セルスター、受信性能2倍アップの一体型セーフティレーダー 3.7インチモデルを発売
  5. いすゞトラックばかり---750を超える車両が登場
  6. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  7. MINIの世界販売、510万台超え---世界の電動車の5分の1
  8. スズキ、浜松工場の操業停止日を追加---GSX-R1000Rなど二輪車製造
  9. 【BMW 318iツーリング 新型試乗】積極的にこのエントリーグレードを推したい…中村孝仁
  10. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
ランキングをもっと見る