シボレー カマロ に9.4リットルV8搭載、ドラッグレーサー「COPO」に2022年型…米国発表

シボレー COPO カマロ の2022年モデル
シボレー COPO カマロ の2022年モデル全 4 枚写真をすべて見る

GMのシボレーブランドは7月30日、『COPO カマロ』(Chevrolet COPO Camaro)の2022年モデルを米国で発表した。

COPO カマロは、米国を中心に人気の高いモータースポーツで、2台が0-400mの直線で加速性能を競うドラッグレースに参戦するために開発された競技専用車だ。

2022年モデルでは、最大で9.4リットル(572立方インチ)の排気量を備えたV型8気筒ガソリンエンジンが用意される。このビッグブロックV8は、現行シボレー車で最大の排気量であり、オリジナルの1969年のCOPOカマロの精神を現在に伝えるものになるという。

9.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンには、4ボルトのメインキャップ、アルミ製ヘッド、鍛鋼製クランクシャフト、鍛造鋼製コネクティングロッド、鍛造アルミ製ピストン、鋳鉄製ブロックを採用している。

シボレー COPO カマロ の2022年モデルシボレー COPO カマロ の2022年モデル

COPO カマロの2022年モデルには、カーボンファイバー製フードとウイリーバーが標準装備された。オプションでトランクのウェイトボックスやパラシュートが選択できる。

なお、9.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載するCOPOカマロの2022年モデルの米国ベース価格は、10万5500ドル(約1157万円)と発表されている。

シボレー COPO カマロ の2022年モデルシボレー COPO カマロ の2022年モデル

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. 前代未聞!20代女子がホワイトレタータイヤにどハマり!トーヨータイヤ『OPEN COUNTRY A/T EX』で検証してみたPR
  3. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  4. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  5. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  6. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  7. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  8. ジープ ラングラー『ウィリス』にオフロード性能追求の「リーコン」 10月米国受注開始
  9. 日産の新型商用車『タウンスター』、EV版の航続は285km…欧州発表
  10. フィアット 500EV に全身レッド仕様、ウイルス対策装備も…欧州発表
ランキングをもっと見る