HKS、究極のR35用コンプリートエンジン発売…高トルクに対応

VR38DETT 4.3L STEP Pro+
VR38DETT 4.3L STEP Pro+全 8 枚写真をすべて見る

HKSは、日産『GT-R(R35)』用コンプリートエンジンに最上位モデル「VR38 4.3L STEP Pro+」を追加し、販売を開始した。

HKS排気量アップキット組み込み済みのコンプリートエンジンは、レーシングエンジン製作による各種ノウハウを基に製作。チューニングカーでの使用条件を十分理解した上、設定した各部クリアランスなど、これまで蓄積したノウハウを惜しむことなく投入している。

HKSでは現在、R35用コンプリートエンジンとして、「VR38DETT 4.3L STEP3」と、その上位バージョン「VR38DETT 4.3L STEP Pro」をラインアップ。新製品はVR4.3L STEP Proをさらに高トルクに対応できるよう強化した究極のコンプリートエンジンとなる。

VR43 STEP Proをさらに高トルクが必要なステージでの使用に対応できるよう、コンロッドは専用の削り出しI断面を新開発。座屈強度26%アップを達成した。クランクシャフトもさらに捩じり剛性を上げるため、ピン径の拡大による危険断面の面積拡大と、応力の最も高い#5-#6ピン間の危険断面にのみ肉付けをした非対称設計を採用。これにより重量増加を最小限に抑えるとともに、ピン部の重量増加に合わせ、カウンターウエイトを見直しバランス率を最適化した。

VR38DETT 4.3L STEP Pro+VR38DETT 4.3L STEP Pro+

価格は858万円(サージタンク、EXマニ、燃料系は含まず)。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  4. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  5. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  6. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
  9. 低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ、横浜ゴム「ブルーアース-Es ES32」発売
  10. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
ランキングをもっと見る