ライズ/ロッキーを迫力のリフトアップ仕様に、車高調キット「DAMPER ZZ-R」先行予約開始

ライズ リフトアップ仕様
ライズ リフトアップ仕様全 4 枚写真をすべて見る

ブリッツは、トヨタ『ライズ』/ダイハツ『ロッキー』(2WD/4WD共通)用の全長調整式車高調キット「DAMPER ZZ-R」リフトアップ仕様の先行予約受付を開始した。

DAMPER ZZ-Rは、剛性に優れた単筒式(モノチューブ)構造を採用する全長調整式車高調キット。乗り心地の変化は最小限に留めながら、ローダウンを実現する全長調整式ながらリーズナブルな価格を実現。32段減衰力調整機構を採用し、ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応する。

リフトアップ仕様は、ローダウンモデルとは異なる専用セッティングを車種別に開発して製品化。これにより、ショック・スプリングそれぞれのストローク(可動域)と、減衰力やバネレート(硬さ)をトータルで適正化させ、スプリング交換やスペーサー追加と同じアップ量であっても、しっかりとした乗り心地を実現する。

リフトアップ量はフロント32mm/リア25mm。リフトアップすることで迫力のあるイメージを実現する。価格は17万6000円。

ライズ リフトアップ仕様ライズ リフトアップ仕様

また、車内にいながら簡単に車高調整ができるフラッグシップモデル「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」の先行予約も開始。電子制御式の減衰力調整には、業界初の「フルオート」モードを搭載し、乗車人数や走行状態に応じ、適切な減衰力を全自動でコントロールする。合計22種類のモードを用意し、シンプルで簡単なスタンダードと、複雑で細かな制御のアドバンスを切り替えできる。価格は24万2000円。

いずれも12月下旬発売予定。

DAMPER ZZ-RDAMPER ZZ-R

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  4. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  5. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  6. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
  9. 交通事故多発交差点、全国ワースト10…大阪市内5か所がランクイン
  10. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
ランキングをもっと見る