欧州自動車メーカーが自動駐車を共同開発、BMWは iX で実演…IAAモビリティ2021

BMW iX
BMW iX全 9 枚写真をすべて見る

BMWグループ(BMW Group)はIAAモビリティ2021において、自動バレーパーキングのデモンストレーションを行った。

このデモンストレーションは、ドイツ自動車工業会(VDA)と、欧州の自動車メーカーやサプライヤーが共同開発した自動バレーパーキングプロジェクトの成果を披露するもの。デモンストレーションでは、自動運転車と自動運転車の駐車やサービス機能を、来場者に体験してもらう機会となった。

BMWグループのデモンストレーションには、新型EVのBMW『iX』が起用された。iXは電動SUVで、インフラストラクチャと通信し、ドライバーレスの自動駐車を可能にする。ユーザーは、スマートフォンのアプリを通じて、自動駐車プロセスを開始する。

BMW iXのキドニーグリルには、レーダーやセンサーなどが内蔵されており、先進運転支援システム(ADAS)のための多機能インターフェースの役割を担う。高い演算処理能力、高性能なセンサーシステム、人工知能(AI)、データ駆動型開発の助けを借りた継続的な最適化により、快適性と安全性に関して、将来さらに広範囲にドライバーを支援する新たな可能性を提供するという。

BMW iXBMW iX

また追加機能は、リモート・ソフトウェア・アップグレードで後から車両にインストールできる。車両やソフトウェアを常に、最新の状態に保つことが可能だ。なお、BMW iXは自動運転機能の先駆者であり、新しいテクノロジーキットによる自動運転と自動パーキング機能を提供するBMWグループ初のモデル、としている。

BMW iXBMW iX

《森脇稔》

【画像】欧州自動車メーカーが自動駐車を共同開発、BMWは iX で実演…IAAモビリティ2021(9枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  4. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  5. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  6. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  7. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  8. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  9. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
  10. MVアグスタ、スーパースポーツバイク『F3 RR』を発表…シリーズ最高峰
ランキングをもっと見る