SBI損保/JATTO/DRP、エーミング作業の全国整備ネットワーク構築へ

三社合同記者会見の模様
三社合同記者会見の模様全 8 枚写真をすべて見る

SBI損保、日本技能研修機構(JATTO)、DRPネットワークの3社は9月14日、先進安全自動車に搭載された電子制御装置整備(エーミング)を全国で可能とするネットワークを構築すると発表した。損保会社とエーミング作業に特化した整備ネットワークが組むのは損害保険業界初となる。

2021年11月以降発売の国産新型車両には衝突被害軽減ブレーキの搭載が義務化されるなど、新たな電子制御装置が多くの車両で搭載され始めている。今後、車両の修理にはエーミングを適正に行うことが必要不可欠となる。

日本最大のエーミング組織であるJATTO、SBI損保、SBI損保の全国の主要な提携工場のネットワークを構成しているDRPの3社提携により、SBI損保契約者の車を迅速かつ適正にエーミングできる体制の構築を目指す。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定
  3. ドンキ、20型電動アシスト折りたたみ自転車発売…価格は6万5780円
  4. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  5. キャンピングカーにトイレは必要? 気になる疑問に答える「みんなのアンケート」提供開始
  6. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  7. ケータハム『SEVEN 170』、日本の軽自動車規格に準拠…スズキ製660ccターボ搭載
  8. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  9. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  10. アキュラのSUV『RDX』に特別モデル、NSX と同じ工場でハンドメイド…11月米国発売
ランキングをもっと見る