SHOEI、定番のフルフェイスヘルメットにグラフィック追加へ

SHOEI GT-エアーII アパーチャー
SHOEI GT-エアーII アパーチャー全 6 枚写真をすべて見る

SHOEIは、ツーリング向けフルフェイスヘルメット「GT-エアーII」にグラフィックモデル「APERTURE(アパーチャー)」を追加し、12月(予定)に発売する。

GT-エアーIIは、アグレッシブかつ洗練されたデザインで多くのライダーの支持を獲得した、SHOEIのツーリング向けフルフェイス定番モデル。レバー操作で素早く開閉できるインナーサンバイザーを備え、トンネル進入時などの急な視界状況の変化にも即座に対応できる。

グラフィックモデル「APERTURE(アパーチャー)」は、幾何学模様をあしらった先鋭的なデザインを採用。カラーは赤/白、銀/黒、緑/黒、黄/黒、赤/黒の5色を用意する。

サイズはS(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)の5サイズ。価格(税込)6万4900円。

SHOEI GT-エアーII アパーチャーSHOEI GT-エアーII アパーチャー

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ2 新型試乗】これってホントにマイナーチェンジですよね?…竹岡圭
  2. 【ネクセンタイヤ WINGUARD ice2 試乗】タテとヨコのグリップバランスが良いスタッドレスタイヤ…橋本洋平PR
  3. ブガッティ『チェントディエチ』、気温45度での耐熱テスト完了…320km/hでの走行も
  4. ルノー カジャー 次期型に日産「e-POWER」搭載はあるか? 日本再導入の可能性は
  5. 街で目立つ!!…ドゥカティ スクランブラー にアーバン・モタード[写真15点]
  6. 曙ブレーキ製品、中国・吉利汽車グループの高性能SUV「Lynk & Co 05+」に採用
  7. VW『ID.5 GTX』、EV初のSUVクーペ…市販版は11月3日発表へ
  8. 信号機のない横断歩道、止まらない都道府県ワーストは「岡山」…JAF調べ
  9. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  10. 観光バス? キャンピングカー? いえモーターホームです…アソモビ2021
ランキングをもっと見る