トヨタの電動3輪車『C+ walk T』、電装ユニットの開発・製造は東北パイオニア

トヨタの立ち乗りEV、シーウォークティー(C+ walk T)
トヨタの立ち乗りEV、シーウォークティー(C+ walk T)全 4 枚写真をすべて見る

東北パイオニアは、トヨタ自動車が開発した立ち乗り電動3輪車(3輪BEV)『C+walk T』に搭載される電装ユニットの開発・製造を受託したと発表した。

C+walk Tは、数年後の社会を見据えてトヨタが開発した、歩行をアシストする小型BEV。大型商業施設や空港をはじめ、日常生活のさまざまなシーンでの活用が想定されている。

今回、東北パイオニアがこれまで車載向け製品の量産経験で培ってきた設計力・生産技術力が評価され、C+walk Tに搭載される電装ユニットの開発・製造を受託。HMIユニット、センサーユニット、LEDユニットの開発および国内・海外工場での製造を行っている。

今後も同社は、設計・製造受託(ODM/EMS)を行う「ものづくりソリューション事業」を拡充し、さまざまな分野・企業の製品開発・製造をサポートすることで、社会に貢献していく。

ハンドル周り(オプション装着車)ハンドル周り(オプション装着車)

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【トヨタ アクア 新型試乗】ヤリスとは違う、日本専用だからできた「小さな高級車」…御堀直嗣
  2. アウディ RS3 新型を日本発表…導入記念限定モデル「1st edition」をオンライン販売
  3. アウディ RS3スポーツバック&セダン 新型を日本発表…コンパクトパフォーマンス、価格は799万円から
  4. 【ヤマハ YZF-R7 開発者に聞く】『R7』を名乗る葛藤と決意「新しい時代のスーパースポーツです」
  5. ジムニー専用ハイマウントリアカメラキット発売…ウォッシャーノズルと一体化
  6. 重要文化財の門司港駅からクラシックカーラリーがスタート
  7. スズキのコンパクトSUV、『Sクロス』登場…SX4 Sクロス 後継[詳細写真]
  8. アウディ RS3 新型をSUPER GT会場で発表---4年ぶりフルモデルチェンジ
  9. BMW、新型 M2 や M4 クーペ の高性能版を計画…2022年
  10. 【スバル WRX S4 新型試乗】ゴキゲンな走りに笑いが止まらない!?…桂伸一
ランキングをもっと見る